信用されること、まずはお名前を覚えることから

2016.11.15

カスタマーサポート

カスタマーサポートチーム 大阪の
堀口芙未子(ほりぐちふみこ)です。
堀口芙未子

経営者の方々をお迎えする研究会の運営を担当しております。
中途入社で半年が経ち、以前とは業界も職種も大きく変わりましたが
「お客様からの信用が重要」という点は一緒だなと感じている
今日この頃です。

以前は某百貨店で宝飾品や美術品など
高額品の接客販売職に就いておりました。
100万円もするような宝飾品や美術品、食器を買っていただくには
「売る側(お店と販売員)を信用してもらうこと」が必須となります。

まずは商品についてお客様以上に詳しくなければ
お客様との会話が成立しません。
そうした豊富な商品知識にあわせ自分を信用してもらえることで
初めて商品を買っていただけるのです。

しかしよく考えると
「信用のない方とは取引しない」というのはどんな業界も一緒だと思います。

現在、私が担当しております研究会は120名ほどの会員様(経営者様)がいらっしゃいます。
これまでの経験を活かし、研究会の状況を正確に理解すること、
そして、会員の皆様のお顔とお名前を覚えることができました。

百貨店時代に培った真摯(しんし)な接客対応を心がけ
一人でも多くの会員様から私自身が信用してもらえるよう
精進してまいります。