人が好きだから「親身」になれる

2017.04.17

いつもありがとうございます。FCR社内表彰制度を運営している山口です。今回ご紹介するのは、当社の行動指針にある「親身法」を最も実践した社員として表彰された佐藤知世さんです。図1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
佐藤さんは普段東京丸の内事務所の受付にて顧客対応を行っています。投票結果を見てみると「誰にでも笑顔で丁寧に対応する」という声が多く、実際に佐藤さんにお話を聞いてみると、「人が好きだからかもしれない」と語っていました。日頃から「人と仲良くなるためにはどうすればいいか」と考えていて、相手を喜ばせる機会や、話しかける機会を伺っているそうです。「親身に対応して喜ばせてあげたい」「その人に役立ちたい」という想いを持っているからこそ、仲間やお客様に喜ばれる対応ができているのでしょう。

また「親身法」が身についているとすれば、受付メンバーによる影響が大きいと語っていました。先輩方のお辞儀やお茶の出し方、お客様との距離感など立ち居振る舞いを見て真似するようにしているそうです。受付を通る方を1人も逃さず声をかけられたり、その場でその場で最適な対応ができる受付になりたいと佐藤さんは語っていました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたでしょうか。インタビュー中も笑顔で話す姿がとても印象的で、本当に今の仕事が好きで働かれているのだと思いました。佐藤さんは東京丸の内事務所の21階受付にいますので、もし来社される方はぜひ一度声をかけてみてくださいね。