「次」を正しく知るものだけが大チャンスをつかむ3日間

2017.08.29

カスタマーサポート

皆様、こんにちは。
カスタマーサポートチーム大阪の眞鍋です。

8月23日~25日に開催致しました、経営研究会全国大会2017の様子をご紹介致します。

経営研究会全国大会とは船井総研グループが総力をあげて開催する最も歴史ある最大級のイベントです。わくわくと期待を胸に今年は過去最高の5,000人を超える全国の経営者様がご来場されました。
2017年のテーマは『「次」を正しく知るものだけが大チャンスをつかむ3日間』でした。
留まることがない移り行く時代の流れは、『次』を知ることが新たな道標となります。
常に先を行くものだけが『次』の未来を切り拓き、今知るべき『次』が未来の日本を変えます。『次』を見通す日本の未来を担った全国の経営者様方が長期戦略・ビジョンを考える場として刺激いっぱいで、更にやる気スイッチが入る、かけがえのない3日間をご提供させて頂きました。
一言一句逃さず熱い眼差しで聴き入る会員様を前に、期待や責任・使命を強く感じ、ご登壇された社長様や船井総研社員は一段と気の引き締まる思いだったのではないでしょうか。
DSC_0411
私たちカスタマーサポートチームは、3か月前から会員様に告知の行脚をし、全会員様の出欠確認・受講票の発送や当日受付・議事録配信とさまざまなところで携わっております。経営研究会全国大会の後に開催する研究会会員様との懇親会にも、私たちカスタマーサポートチームは参加させて頂きました。刺激をたくさん受けた後のお酒の場というものは、緊張感がほぐれ熱い熱いお話が飛び交います。後継者様への期待を熱心にお話しされている場面もあり、まさに気(エナジー)に満ち溢れておりました。

キラキラした会員様の姿に私も熱くなってしまいました。
何度も何度も試行錯誤を繰り返し、切磋琢磨して各部署一体となり迎え、今年も大成功で終えることが出来ました。
改めまして、多大なる皆様へ心より感謝申し上げます。