連携プレーでワンストップサービスの提供

2018.03.26

カスタマーサポート

みなさま、こんにちは。
カスタマーサポートチームの綾井です。
今回は「船井総研コーポレートリレーションズ社内の連携」についてご紹介いたします。
船井総研コーポレートリレーションズでは連携プレーでワンストップサービスの提供を行っております。その中で、研究会入会申込書の流れについてご紹介いたします。
まずは、カスタマーサポートチームが入会申込書を受け取り、ご記入漏れがないかを確認。次に、バックサポートグループに入会申込書を渡し、入会登録を行います。
1

登録終了後、カスタマーサポートチームがご入会のお礼のお電話やお手紙、請求書等をお客様へお送りします。その後、電話のプロフェッショナルが集まるコミュニケーションセンターチームが研究会会員様にオフィシャル付帯サービスのご案内のお電話をします。

2ewaこのように1件の入会登録においても、3つのチームが連携しています。
また、船井総研コーポレートリレーションズには、カテゴリーサイトユニットというユニットがあります!ウェブで各業種毎の様々な情報提供を行い、研究会のご紹介やセミナーのご案内などウェブサイトの運営とデザイン業務を担っています。
研究会を知っていただくことも私たちの大切な役割と考えています
このようにすべてのスタッフがプロ意識を持ち、多くの連携プレーで様々なサービスの提供を行っています。3