司会の楽しさ

2018.08.28

カスタマーサポート

みなさま、こんにちは。
セミナー司会・受付ユニットの園田です。

あっという間に経営戦略セミナーも終わり、もう9月を迎えようとしております。

本日は、8月に新設されました「セミナー司会・受付ユニット」のお仕事の一つ、セミナー司会について、「司会の楽しさ」についてお話致します。

セミナー司会を初めて早1年3ヶ月。
経営戦略セミナーや200名規模の大型セミナーなど様々な経験をさせていただきました。
船井総研コーポレートリレーションズに入社をするまで、司会をしたことは有りませんでしたが、ありがたいことに「プロだね」「天職だね」と嬉しいお言葉を頂くことが増えました。
本当に周りの環境に恵まれていることを感じる毎日です。

司会って進行するだけでしょう。と思う人が多いかと思います。
私もその一人でした。

初めて司会を任せていただいた2017年6月、気分は女子アナウンサーです。
小学生のころ、新聞を音読する女子アナごっこをしていたのを思い出しました!

セミナーを無事に終えることができ、グループ会社の船井総研講師の方から、「講師紹介を噛まなかったのは初めてだよ!」とうれしい言葉をいただきました。
暗記するほどたくさんたくさん練習した効果がありました。

これが楽しさの1つ。喜んでくれる人がいる!ことです。

また、船井総合研究所のセミナーでは「船井流成功の3条件」というマインドセットがあります。
司会の誘導力が重要で、そのあとのセミナーに影響する大事な場面です。

2018年4月、初めてお会いする講師の皆様とのセミナー。
マインドセットからクロージングまで滞りなく終え、反省会でのできことです。
「なんですか、あれは!」と一言。最初は怒られるのかな、なんかやっちゃったかな。。と
一気に不安が押し寄せてきましたが、次の言葉で、一気に感動へと変わりました。

「鳥肌立ちました。初めてです、思わず立って聞き入っちゃったの!今まで、あぁいつものね~と聞き流してたのに。すごすぎます。」

確かに4人の講師の皆様が総立ちでした(笑)
素直に嬉しかったです。歴代1嬉しかった出来事です。

これが楽しさの2つ目。人の心を動かせた!ことです。
さらに、お客様の心も動かせた手ごたえを感じることができた日には心の中でガッツポーズです!

司会をして得た、楽しいことはもっともっとあります。
こんなことやってみようと思い、原稿に取り入れたら大成功!あぁこのやり方は失敗~。。など様々な事例が生まれます。
経営者様の前で話すことは、滅多にない機会、船井総研コーポレートリレーションズならではだと思います。
何事も楽しむをモットーに日々司会を楽しんでおります!
ブログ写真
毎回研究・実践を繰り返し、新しい発見ばかりです!
語ってしまいましたが、多くの成功事例を作り、より良いセミナーを作れるよう、これからますます成長していけるように、勉強好きの姿勢で頑張って参ります!