Funai Soken Corporate Relations

お問い合わせ

0120-911-610
受付時間/9:45-17:30

Funai Soken Corporate Relations

お問い合わせ

私たちは企業と企業の
「出会いの創造」と「関係価値の向上」を
BPO受託を通じて実現いたします

その先にいる誰かのために

お客様や仲間の喜びと成功を通じて自らの士気を高められるプロ集団たることを志します。

このコーポレートスローガンには「お客様とその先にいる大切な人たちの喜びと成功のために頑張ろう」という社員たちの意志と決意が込められています。
日本有数のコンサルティングファームのフィールドで培った
「インサイドセールス&カスタマーサクセスの基盤」
「バックオフィスの生産性&モチベーション向上メソッド」
などを世の中の中小企業様にご提供していくことが当社のミッションです。


Good encounter & Relationship value

‘良き出会い’と‘関係価値’の創造

我々は「顧客との出会い」を創造し、
「個客との関係価値」を高めるBPOカンパニーです

船井総研コーポレートリレーションズ=FCRとは

F=船井総研 C=Corporate R=Relation (繋がり・関係性)

当社は、1970年創業のコンサルティング会社、株式会社船井総研ホールディングス(東証1部:9757)を母体としています。

私たちFCRは「Corporate Relations=企業と企業の繋がり」を創造し、その関係性を価値あるものに発展させていく活動に取り組んでいます。

代表メッセージ

「企業間の信頼関係に基づく繋がり」は、BtoB取引の起点であり根幹を成す要素です。私たちは企業と企業の「出会いの創造」と「関係価値の向上」を、BPO受託を通じて実現いたします。

また当社は約200名のうち9割を女性社員が占め、女性管理職比率は7割を超えています。バックオフィスや間接部門が「女性の活躍」によって支えられている企業は数多く、そうした企業の生産性向上や女性活躍推進を、制度面と仕組面からお手伝いさせていただきます。

お客様との信頼関係に基づく共通目標を掲げ、共に当事者意識をもってその実現を目指すことが当社社員のかけがえのないやりがいです。

代表取締役社長 柳楽 仁史

代表取締役社長 柳楽 仁史


Policy

行動指針

船井総研コーポレートリレーションズ(FCR)は9つの行動指針を大切にしています。

プロ意識

プロ意識

プロ意識と誇りを持った
一流のプロ集団を志そう。

感謝と応援

感謝と応援

感謝と応援の気持ちを
大切にしよう。

親身法

親身法

心に届く親身法を徹底しよう。

他社貢献

他者貢献

お客様や仲間の喜びを通じて
自らの士気を高めよう。

変化適応

変化適応

変化に挑戦できる
強い集団を目指そう。

最適思考

最適思考

全体最適と将来最適を見据えて、
今なすべきことを考えよう。

仮説行動

仮説行動

自ら仮説を立て、
能動的に行動しよう。

情報発信

情報発信

現場の有効情報を
適時・適所に発信しよう。

船井流

船井流

船井流の基本を正しく理解し、
実践しよう。